最近、同年代が太ってきている

最近、同年代が太ってきているので、そうなる前にプチ断食を何度か行って、ウエスト6cm減の目標を達成しました。そんなに急なダイエットではないし、運動して睡眠もとっていたのに、肌の状態があきらかに悪くなったのが気になります。

ダイエット前後の写真なんて撮っていませんからわかりませんが、時期的にダイエットと無関係とも言えませんから、とりあえず普段は酵素を飲むくらいにとどめ、スキンケアを優先しようと思います。色々なスキンケアを試したけどいまいちという方は、スキンケアの「機会」を逸しているのかもしれません。

たとえば洗顔料で丁寧に洗ったあととか、お風呂から出たばかりの肌って肌は水を撒いたように潤っているはず。でも、実は乾燥が急速に進んでいるのです。

雨が降ったあとに急に乾いた泥はヒビ割れが生じますが、それと同じこと。毎日繰り返してダメージを蓄積していると、しわや乾燥の影響が遅かれ早かれ出てくることでしょう。

つまり、この時間をうまく使うことが美肌のカギなのです。入浴後や洗顔後はタオルでふいたらただちに保湿効果のある化粧水などで水分をしっかり与えてあげましょう。

どんどん吸い込んでいくはずです。色素沈着や紫斑、赤あざが生まれつきお肌にあり、気にしている方をよく見かけます。

先天性なので薄くなることや消えることはないと思われていますが、現在の医療はかなり進んでおり、完全に消えないケースもあるものの、メイクで隠せるくらいに薄くすることはできるでしょう。顔のシミやアザを何とかしたいと思う方は、皮膚科でカウンセリングだけでも受けてみてください。

それに、シミ、アザをどのように消したのかという体験談を治療に役立ててください。多くの女性は、年齢を重ねるごとに肌のシミ、角質といった悩みが生じてきます。

誰にでもおこる自然な現象でもありますが、実際の見た目はどうしても決して良いものではないでしょう。ですが、お肌のケアによって良い方向へと向かう可能性は十分にあります。

毎日のスキンケアを手を抜くことなく継続し、印象の若い美しい肌を再び手に入れましょう。つらい乾燥肌でお悩みの方のスキンケアのポイントは十分な保湿です。

それに、皮脂を完全に落とさないということも大切なことです。クレンジング・洗顔はスキンケアの基本ですが、だからといって強い製品を使うと必要な皮脂が落ちてしまってお肌の乾燥の元になります。

洗顔に使用するお湯の温度ですが熱すぎるとかえって肌に負担をかけます。保湿に加えて、自分の洗顔方法をチェックしてみてください。

ヒアロディープパッチ 効果なし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です